伊万里商工会議所(クリックするとトップページに戻ります)【トップページへ】
経営相談事業 各種共済 各種検定情報 研修会・講習会 商工会議所の紹介

ここから各種共済ページへジャンプできます。

小規模企業共済制度

経営者や役員の方々が商売をやめたり、後継者に経営権を譲るなどで、経営の第一線から退いたときに、あらかじめ積み立てた掛け金をもとに退職金(共済金)が出る制度です。税制面でも有利になっております。


制度の特徴
安全・確実
事業を廃止した場合などには、掛け金納付月数に応じて、法律で定められた共済金が支払われます。

貸付制度
事業資金の貸付が受けられます。貸付には「一般貸付」、「傷病災害貸付」、「創業転業貸付」とがあります。

共済金の取り扱いは、退職所得扱い
共済金・準共済金は、税法上退職所得扱いになります。

掛け金は全額所得控除
掛け金は全額が「小規模企業共済等掛金控除」として課税対象額から控除できます。(一年以内の前納掛け金も同様に控除できます。)


加入できる方
●常時雇用する従業員が20人(商業とサービス業では5人)以下の個人事業主と会社の役員、一定規模以下の企業組合・協業組合の役員の方です。
ひとりで事業を営んでいる方、また自由業の方も加入できます。


共済金の支払い
共済金等の額は、基本共済金と付加共済金の合計金額(「二階建て方式」)となります。

 (共済金等の額)=(基本共済金)+(付加共済金)

※基本共済金とは?
掛け金月額、掛け金納付月額に応じ共済事由ごとに法律(小規模共済法)により算定される金額です。

※付加共済金とは?
毎年度の運用収入等に応じて通商産業大臣が定める率により算定する金額です。

お申込みは
伊万里商工会議所 商工振興課
TEL 0955-22-3111

各種共済のご案内 こいまり21共済 特定退職金共済 中小企業倒産防止共済 中小企業PL保険 個人向け共済
Copyright (c) 2004 IMARI Chamber of Commerce and Industry.